田舎の別荘を活用したい!売る・貸すどちらのメリットが大きいか?

田舎の別荘を相続したり、自分で建てたけれどもう何年も使っていないなどの場合、そのままにしておくと建物は痛みが早くなりますし、税金等の出費ばかりが増えます。

使わないのであれば、売るか貸すという方法で、活用することがお勧めです。
今は建物を放置していると、空き家指定されてしまう可能性があり、そうなると税金の優遇も受けられなくなります。

では、使わない別荘を売るのと貸すのでは、どちらのメリットが大きいのでしょうか。できれば有効活用したいですよね。

両方のメリットを見比べ、より自分に合っているのはどちらかなのかを見極めていきましょう。

田舎の別荘を売るメリット

もうこの先住むこともないし、使うこともないということが、わかっている場合は別荘を売るというのが、第一選択になります。
売ることで得られるメリットは次のような3つが挙げられます。

現金化できる

別荘を相続したとしたら、当然相続税のことを考えなくてはいけません。使わない・住まないのであれば、売って現金化することで財産分与しやすくなります。

自分で建てた別荘だとしても、自分たちで使用しないのであれば、売ったお金で他の物件を購入することもできますし、他のことにお金を使うことができますね。

建物に対する責任がなくなる

使っていても使っていなくても、持っているだけでその建物に対して責任が発生します。
遠く離れた田舎まで、何かあるたびに行かなくてはいけないのが、かなりの手間になります。

離れていても自分の所有する物件があるというのは、やはり気になるものです。売ることで持っていることで感じる煩わしさがなくなります。

維持費がかからない

別荘を持っていると、修繕費もかかりますし、固定資産税や都市計画税もかかります。
住んでいない、使っていない物件への出費は、なるべく抑えたいと思いすよね。

田舎の別荘を特定の人に貸すメリット

別荘を賃貸マンションや賃貸アパートのように、特定の人と契約をすることもできます。
その場合のメリットをみていきましょう。

安定した収入になる

年間を通しての賃貸契約になるため、毎月安定した収入が期待できます。住まなくても経費はかかります。

経費を家賃収入でまかなえると、持ち出しがなくなりますので、気持ち的にも経済的にもゆとりが出てきますね。

税金など経費にできる

使っていない別荘でも固定資産税などの税金は払わなくてはいけません。
賃貸にすることで、固定資産税はもちろんですが、修繕費や備品代なども経費として計上することができます。
貸すことで、経費の節約にもなるのです。

借主を厳選できる

使っていないとはいえ、愛着のある物件を大切にしたい思いはあるはずです。
自分以外の人が使うことで、不安を感じることもあるかもしれません。

借りる方にも貸す方にも選ぶ権利がありますので、納得のいく借主を選ぶことができます。

田舎の別荘を不特定多数に貸すメリット

いわゆる“貸別荘”として、ホテルやコテージのような感覚で、不特定多数の人が利用できるような貸し方もできます。

その際は、宿泊施設として設備を整える必要があるため、費用がかかることもあります。ですが、それ以上に得られるメリットもあります。

高額の収入のチャンスも

予約数により収入が増減しますが、宣伝と集客をすることで、特定の人との賃貸契約よりも、高額の収入を得られる可能性もあります。

夏はテーマパークやレジャー施設で、冬はスキーやボードなどのウィンタースポーツが楽しめるようなところが近くにあると、需要は季節を問わずに需要が高くなります。

管理を任せることができる

予約対応や掃除、備品管理などは、近くに住んでいても大変な作業になりますが、遠くに住んでいると大きな負担になることもあります。

ですが、管理をしてくれる会社と契約をすることで、経費はかかりますが自分の負担を減らすことができます。

税金対策

特定の人に貸すのと同様に、この場合も固定資産税や設備投資などは、経費にすることができます。
固定資産税だけではなく、減価償却費として計上できるものがあると、所得税対策にもなります。

別荘の活用は将来も見据えて決める

使っていない別荘の活用は、ここでご紹介した以外にもあると思います。
もう使わないからと、売ってから数年後に、やはり売らなければ良かったと後悔することも出てくるかもしれません。

貸している間に自分たちで使いたくなるかもしれません。
目先のことだけではなく、将来を見据えながら活用方法を考えることが良いですね。

土地活用の資料一括請求をすることで、活用プランの提案をしてもらえます。
複数企業からのプランがありますので、比較検討ができます。

プロのアドバイスをもらいながら、納得できる活用方法を見つけることができます。

土地活用一括査定
NTTグループが運営する、一括資料請求サイト「HOME4U土地活用」
業界最大手!不動産一括査定はHOME4Uを外せません。
土地活用の方法はアパート・マンションだけではありません。
様々な角度から土地の特性を考え検討するには、HOME4Uで資料請求が最善です。
【HOME4Uの特徴】

  1. 大手不動産会社と地元不動産会社の2つの視点でプランを比較
  2. 悪徳業者を徹底排除している
  3. 60秒で最大7社分の資料請求が可能!
  4. ご存知NTTグループが運営で安心

運営元もNTTグループで信頼があり、あなたの個人情報を確実に保護します。

もちろん完全無料で利用できるので、今すぐ資料請求を!

>>HOME4Uはこちらから

 

土地活用の無料プラン比較【イエカレ】
アパート経営マンション経営などをお考えの方に、土地活用プランを完全無料で一括比較。

複数の業者を一括で比較できるので、よりお得なプランを検討できます!

 

1億の資産作りませんか?

 

完全無料の一括査定はこちらから>>

 

グリーンエネルギーナビ太陽光発電の無料一括見積もり
近年、土地活用で注目されているソーラーパネルの一括見積もりです。
山林などを持て余している方は必見!産業用太陽光発電の一括見積もりができるサイト「グリーンエネルギーナビ産業用
産業用太陽光発電は発電した電力を固定の金額で売ることができ、その買取期間が20年と長く保証されていることから、注目されています。リスクも低く、投資対象としても非常に注目度が高まっております。「グリーンエネルギーナビ産業用」の特徴は、独自の基準で選定した、
全国の信頼できる会社から複数見積もりを無料でとれることです。複数社からの見積もりを比較することで、適正価格での設置が可能です!

ソーラーパネルの一括査定はこちら>>

スマイスター駐車場経営無料資料請求
大手上場企業はもちろん地域密着の企業が800以上登録しています。

査定を申し込む際に入力する個人情報もプライバシーマークの規定に沿って、しっかり管理しておりますので、安心してご利用できます。

実績に応じた特別報酬や成果条件にも、柔軟に対応していく方向性ですのでお気軽にご相談ください。

登録はこちから>>

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

さらに注目が集まる“民泊”を田舎で成功させることは可能か?

田舎の土地を活かしたい!田舎で“宿”経営はできる?できない?

NO IMAGE

田舎の土地を利用してペンション経営!成功させるための条件とは?

田舎の古民家は大人気!空き家を上手に活用する4つの方法とは?

>>土地活用はこちらから