田舎の土地を活かしたい!田舎で“宿”経営はできる?できない?

田舎にある土地を有効活用したいと思っても、都会に比べると選択肢は狭くなります。
だからといって、そのままにしておくと税金や維持費などの出費ばかりがかかってしまいます。

田舎の家や土地は売れないし貸せないと、諦めている人もいるかもしれませんが、絶対に無理ということはありません。

ここでは土地活用のひとつである、“宿”を田舎で経営することが可能かどうかを考えていきます。
田舎での需要や注意すべきポイントなどをまとめましたので、田舎の土地活用を考えている人は必見です。

田舎での宿の必要性はあるか

そもそも田舎で宿の需要はあるのか?という疑問が湧き上がる人も多いでしょう。
都会でも立地条件が悪ければ、ビジネスホテルや簡易宿泊施設でも経営は順調とは言いにくくなります。

田舎の場合は、宿泊しなくてはいけない状況になりにくく、もし泊らなくてはいけないことになった場合は、電車や車で近くの都会まで行くことの方が多いかもしれませんね。

ですが、今は田舎暮らしに注目が集まっていることもあり、都会ではなく田舎に泊まって、生活の雰囲気を味わいたい、数日滞在して移住のプレ体験をしたいという人も少なくありません。

そのような人にとっては、田舎で泊る必要がありますので、人数は多くないかもしれませんが、需要はあると言えます。

ただし、かなりコアなターゲット層になりますので、宿の規模やシステムなどを考えて、田舎にあった宿にする必要があります。

田舎に合う宿の形式

宿といっても種類があります。どの種類が田舎では必要とされやすいのか、比較をしていきます。

ビジネスホテル

どの地域にもあるといっても過言ではないのが、ビジネスホテルです。
料金はサービスや設備の違いで差が出ますが、1~2人で宿泊するには十分な宿です。

田舎の場合は、仕事で訪れることがそれほど多くありませんので、利用頻度は高くないと想像できますね。

カプセルホテル

都市部などでは、お洒落なカプセルホテルや、女性専用のカプセルホテルなどもありますが、田舎に1人で泊るということはほとんどありません。

設備もそれほど多くを必要としませんし、素泊まりが基本となりますので参入しやすいのですが、田舎で需要があるとは言えないかもしれませんね。

ユースホステル

相部屋が基本の宿泊施設です。
旅館業法の条件をクリアすることができれば、戸建て住宅をリノベーションやリフォームをして活用することができます。

田舎体験などの人には、情報交換の場にもなりますし、同じ目的を持つ者同士で集まるには恰好の施設と言えます。

コテージ

家族や仲間で泊る場合は、コテージは利用しやすいですね。
他の人と顔を合わせることもありませんし、自分たちで料理をすることも可能ですから、こちらも移住を考えている人などへの需要はあると考えられます。

田舎での宿経営のポイント

田舎で宿をするには、田舎にあった種類や工夫が必要です。
また、どんなに宿に工夫をしても、環境が整っていなければ宿泊客は来ません。
田舎で宿経営をする時の、リサーチポイントをご紹介します。

近くにテーマパークや遊戯施設がある

電車やバスで行けるような距離に、イベント会場やテーマパークなどがあると、そこを訪れる人を対象にした宿を作ることが可能です。

田舎は自然が一番の売りと感じるかもしれませんが、それだけではリピーターは付きませんし、継続的な経営は難しくなります。

移住や田舎体験に積極的な地域

移住などに力を入れている田舎では、宿泊施設が必要になる場合もあります。
民泊ができる環境がある田舎ばかりではありませんし、家族で実際に住んでいるシュミレーションがしたいと考えている人もいます。

そのような人を対象にできると、コテージやユースホステルなどは、便利な宿となります。

団体での利用が見込める

学校の部活合宿や、企業の研修などで、団体の利用が見込める地域では、ビジネスホテルやユースホステルなどは、需要があります。

そのためには、その地域や近くの町に体育館やグラウンド、研修施設等があることが条件になります。
この条件がクリアしていると、検討してみる価値はあります。

田舎での宿経営は周辺環境も大切

田舎での宿経営は、100%できないということはありませんが、やはりどのくらいの人が見込めるかという、事前リサーチやシュミレーションは必要になります。

需要と合わない宿を作っても、失敗に終わることが明らかですし、宿経営には初期投資も高額になる可能性があります。

土地や持っている建物、田舎の場所、周辺環境などを加味して計画をすることが大切です。
そのためには、やはりプロの力が必要ですね。

土地活用の資料一括請求をすると、複数のプランの中から自分に合ったものを選ぶことができます。
専門家の経験と知識を借りて、上手に土地活用を進めてくださいね。

土地活用一括査定
NTTグループが運営する、一括資料請求サイト「HOME4U土地活用」
業界最大手!不動産一括査定はHOME4Uを外せません。
土地活用の方法はアパート・マンションだけではありません。
様々な角度から土地の特性を考え検討するには、HOME4Uで資料請求が最善です。
【HOME4Uの特徴】

  1. 大手不動産会社と地元不動産会社の2つの視点でプランを比較
  2. 悪徳業者を徹底排除している
  3. 60秒で最大7社分の資料請求が可能!
  4. ご存知NTTグループが運営で安心

運営元もNTTグループで信頼があり、あなたの個人情報を確実に保護します。

もちろん完全無料で利用できるので、今すぐ資料請求を!

>>HOME4Uはこちらから

 

土地活用の無料プラン比較【イエカレ】
アパート経営マンション経営などをお考えの方に、土地活用プランを完全無料で一括比較。

複数の業者を一括で比較できるので、よりお得なプランを検討できます!

 

1億の資産作りませんか?

 

完全無料の一括査定はこちらから>>

 

グリーンエネルギーナビ太陽光発電の無料一括見積もり
近年、土地活用で注目されているソーラーパネルの一括見積もりです。
山林などを持て余している方は必見!産業用太陽光発電の一括見積もりができるサイト「グリーンエネルギーナビ産業用
産業用太陽光発電は発電した電力を固定の金額で売ることができ、その買取期間が20年と長く保証されていることから、注目されています。リスクも低く、投資対象としても非常に注目度が高まっております。「グリーンエネルギーナビ産業用」の特徴は、独自の基準で選定した、
全国の信頼できる会社から複数見積もりを無料でとれることです。複数社からの見積もりを比較することで、適正価格での設置が可能です!

ソーラーパネルの一括査定はこちら>>

スマイスター駐車場経営無料資料請求
大手上場企業はもちろん地域密着の企業が800以上登録しています。

査定を申し込む際に入力する個人情報もプライバシーマークの規定に沿って、しっかり管理しておりますので、安心してご利用できます。

実績に応じた特別報酬や成果条件にも、柔軟に対応していく方向性ですのでお気軽にご相談ください。

登録はこちから>>

 

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

田舎の古民家は大人気!空き家を上手に活用する4つの方法とは?

さらに注目が集まる“民泊”を田舎で成功させることは可能か?

NO IMAGE

田舎の土地を利用してペンション経営!成功させるための条件とは?

NO IMAGE

田舎の別荘を活用したい!売る・貸すどちらのメリットが大きいか?

>>土地活用はこちらから