トップページ

【土地活用の選択肢】メリット・デメリットを比較してみました!

土地活用の選択肢に迷われている方へ、それぞれのメリットデメリットをお教えします。

NTTグループが運営する、一括資料請求サイト「HOME4U土地活用」
業界最大手!不動産一括査定はHOME4Uを外せません。
土地活用の方法はアパート・マンションだけではありません。
様々な角度から土地の特性を考え検討するには、HOME4Uで資料請求が最善です。
【HOME4Uの特徴】

  1. 大手不動産会社と地元不動産会社の2つの視点でプランを比較
  2. 悪徳業者を徹底排除している
  3. 60秒で最大7社分の資料請求が可能!
  4. ご存知NTTグループが運営で安心

運営元もNTTグループで信頼があり、あなたの個人情報を確実に保護します。

もちろん完全無料で利用できるので、今すぐ資料請求を!

>>HOME4Uはこちらから

 

やることが一つしかなければ、人は迷いません。
呼吸をするかしないかという選択肢はありますが、しなければ苦しいし死んでしまうので、人は特に迷うことなく呼吸しているわけです。
反面選択肢が多ければ人は迷います
そしてどの道を行けば最も自分にとって有益なのか、判断するのが難しければ難しいほど足が止まるものです。

土地活用をしたいが選択肢が多すぎて迷っている方へ分かりやすくそれぞれの選択肢の長所と短所について書かせていただきます。

まずは目的をはっきりする

自分は一体何をしているのだろう?と一度は疑問に持ってしまった方も多いのではないでしょうか。

そういう時は何をしたいか、一度じっくり考えてみるといいでしょう。

土地活用においても収益を確保して、資産を増やしていきたいのか?地域社会に貢献するために土地を有効利用してもらいたいのか?
様々な目的が考えられます。
まずは自分がやりたい事を整理することが重要です。

売却するのも一つの手段

活用といって売るというと馬鹿にしているのかと思われるかもしれませんが、売却という手段は最も手っ取り早く現金を手に入れることができる選択肢です。

デメリットとしては土地というのは買い手がいなければ当然のことながら売れませんので、買い手があらわれなければ、長い間更地として放置することになります。
その間は有効な土地活用ができません

収益のための土地活用

土地は放置しておくだけでは金銭を生まないどころか、金銭が出ていきます。
固定資産税という税金がかかるからです。
土地活用をすることで初めて収益をあげることができるのです。
そして様々な選択肢があります。一つずつ見ていきましょう。

土地を活用するという事は大きく分けて三つ

土地の利用法については区分すると三つに分けられます。
すなわち、

  1. 自分で使う
  2. 土地をそのまま貸す
  3. 建物を建てて貸す

の三種類です。

住居用として自分で使う場合当然の事ながら収益は生みません。

土地をそのままの形で貸す場合のメリットとして、初期投資がかからない事があげられます。

いくら低金利時代とはいえ借金を抱えたくないと考える方にとっては、土地をありのままの姿で貸し、賃料を得られるのは魅力的だということができます。

建物を建てて貸す場合、初期投資がかかりますが、その分賃料が大きくなります。

土地をそのまま貸すことと比べて、利回りが大きくなりますので、積極的な資産運用したい人はこちらのほうに魅力を感じるでしょう。

戸建賃貸経営

今すぐ土地活用プランを資料請求!

土地にアパートを建てて人に貸し、家賃収入で収益をあげます。

メリット

メリットとしては最もオーソドックスなスタイルなためノウハウがある程度確率されている事です。
専門の業者に委託すればサポートしてくれることでしょう。

ビジネスとはようするに需要がある所に、サービスを提供して金銭を受け取るということです。
人は必ず住居を必要としますので、アパート経営は常に需要があるということになります。

デメリット

デメリットとしては誰もが考えるビジネスモデルですので、若干飽和状態にあるということでしょう。
また少子高齢化が進む現在において絶対的なパイが今後減少していく傾向にあります。

ですからアパート経営のために建物を建てると決める前に、土地は住居としての需要があるかどうか慎重のうえに慎重を重ねてリサーチする必要があります。

利回りは最大20%可能だといわれていますが、空室が目立つと赤字になる事もあります。

駐車場経営

駐車場経営の資料請求はこちら>>

土地を活用するにあたって、そのまま貸すか、建物を建てて貸すかのどちらかだと前述しましたが、駐車場経営はその中間にあたるといえます。

メリット

当然の事ながら駐車場に建物はいりません。
しかしながら最低限の整備をする必要があります。
コンクリート舗装やアスファルト舗装など車を駐車する環境を整えるのです。

ライン引きや車止めなども必要になってきます。
それでも数十万から数百万単位ですので、建物と建てるのに比べて敷居が低いということができます。

初期投資をかけたくないというのならば、土地をそのまま貸すこともできます。

どちらを選ぶかは各々のケースでのリスクとリターンを総合的に考える選択すればいいのです。
駐車場は比較的管理する手間が少ないといえますが、その少ない手間もかけたくないと考える方は
賃料の5%ほど払えば専門業者に委託できます。

デメリット

デメリットですが駐車場の利回りは平均すると4%~8%程度ですが、これは他の土地活用に比べて控えめです。
とにかく収益を追求したい方にはお勧めできません。

その他の選択肢について

今すぐ土地活用プランを資料請求!

太陽光発電や、トランクルーム高齢者住宅経営など様々な選択肢があります。
それぞれ初期投資や利回りや管理する手間など変わってきます。
土地の性質によって向いている事業が違うので、自分の土地について知る必要があります。

選択するための判断材料について

有効な土地活用をするためには最初の選択肢がなにより重要です。
自分の土地がどういった事業に向いているのか?判断するのは難しいと思います。
一度専門の業者に相談してみたらいかがでしょうか。
無料資料請求はこちらです。

NTTグループが運営する、一括資料請求サイト「HOME4U土地活用」
業界最大手!不動産一括査定はHOME4Uを外せません。
土地活用の方法はアパート・マンションだけではありません。
様々な角度から土地の特性を考え検討するには、HOME4Uで資料請求が最善です。
【HOME4Uの特徴】

  1. 大手不動産会社と地元不動産会社の2つの視点でプランを比較
  2. 悪徳業者を徹底排除している
  3. 60秒で最大7社分の資料請求が可能!
  4. ご存知NTTグループが運営で安心

運営元もNTTグループで信頼があり、あなたの個人情報を確実に保護します。

もちろん完全無料で利用できるので、今すぐ資料請求を!

>>HOME4Uはこちらから

 

>>土地活用はこちらから